スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/13(金)~16(月・祝) 第5回 訪問の報告 その1

はり灸レンジャー・レッドこと舟橋です。
7月の連休を利用して、単独ですが、東北へ鍼灸ボランティアに行って来ました。
簡単に報告をしたく思います。

7/13(金)
夜に仙台空港に到着、便利な空港線という電車で20分ほどで仙台駅にアクセスできます。
夜はおなじみのビジネスホテルに泊まりました。

7/14(土)
予約していたレンタカーを駆って、まず、仙台市内にある障害者団体「CILたすけっと」さんを訪問しました。
ここは震災直後に自立生活をしている障害者をはじめ、職員さんやボランティアがつめかけ、宮城県の障害者復興の一大拠点になった事務所なのです。

震災から1年と4ヶ月がすぎ、特に今年度からは平常業務に戻ってきたとのことで、事務所の雰囲気もさっぱりしたものになっていました。
当日は地域の障害者のサロンが開催されるということで、職員さんと視覚障害をお持ちの方がいらしていました。
最近の様子をお聞きして、事務所を失礼します。

私たち東日本大震災鍼灸ボランティア「はり灸レンジャー」の活動が現地で奮闘されている団体のご協力によって成立します。
お忙しい現地の方には、恐縮ですが、このように随時、顔を合わせて様子をうかがうことは、大切だと実感しています。

午後から石巻市へ移動。
被災地障がい者センター・石巻が共催するイベント「障害者プロレス」を観戦しがてら、石巻事務所のメンバーと意見交換をします。
「障害者プロレス」!?
噂には聞いていましたが、実際に見ると抱腹絶倒の面白さでした。
これに関しては別項目で紹介したく思います。

被災地障がい者センター・石巻さんのブログはこちらです
    ↓
http://blog.canpan.info/hsc_ishinomaki/

夜は登米市まで移動し、同じく被災地障がい者センター・南三陸さんの事務所にて宿泊させていただきました。
いよいよ翌日が鍼灸ボランティアです。
(つづく)

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。