スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第三次訪問の概要

 ご報告遅れましたが、3月の飛び石連休を利用して、3回目の被災地訪問を行ないました。前回訪問させていただいた仮設住宅や施設を中心に、震災から1年後の被災地の様子をお伺いしてきました。そして今回は、私たちのお師匠さんでもある、河村先生にもご同行していただきました。

<第三次訪問の実施期間>
2012年3月17日(土)~3月21日(水)

<参加者>
河村廣定  「神戸東洋医療学院」教員、「かわむら鍼灸院」副院長  
舟橋寛延  「サンリ治療院」院長
清水真奈美 「サンリ治療院」勤務
竹原彩子  「彩はり灸院」院長
森川真二  「SORA鍼灸院」院長

<活動記録>
3/17(土)
仙台市太白区長町のすばる接骨院を訪問、仙台泊 (舟橋)
今後の連携について相談し、被災時の状況、また現在の患者さんの様子をうかがう。
3/18(日)
午前 山元町東田(とうでん)仮設住宅にて治療 (舟橋・清水)
午後 河村先生合流後、ささえ愛山元にてスタッフ治療 (河村・舟橋・清水)
夜  北部の登米市に移動、ボランティアの拠点で宿泊
3/19(月)
午前 南三陸町 廻館コミュニティセンターにて治療 (河村・舟橋・清水)
午後 南三陸町 入谷福祉型仮設住宅にて治療 (河村・舟橋・清水)
夜  仙台に移動、宿泊
3/20(火)
終日 仙台市長町仮設住宅にて治療 (河村・舟橋・清水・竹原・森川)
夜  被災地障がい者センターみやぎ事務所にてスタッフに治療 (竹原・森川)
3/21(水)
午前 ささえ愛山元にてデイサービス利用者、スタッフに治療 (竹原・森川)
 

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。