第14回訪問の活動概要

今回はメンバーが少ないながらも、じっくり治療ができ、お話もお伺いすることができました。
セルフケアの推進として、お灸教室も開催しました。
自分で簡単にできるお灸にも興味を持って下さったようで、またこのような機会を増やしていきたいと思います。

震災から5年経た被災地の様子を目にすることもできました。
新しい道路、駅、復興住宅、そして町もできようとしていましたが、未だ仮設住宅暮らしの職員さんや、放射能の見えない恐怖におびえる方もおられました。

微々たる力ですが、はり灸レンジャーの活動も引き続き継続していきたいと思いました。

【活動概要】

3月21日(月)

午後 【宮城県 南三陸町】
入谷福祉仮設 職員、利用者に鍼灸施術(7人)

南三陸町入谷福祉仮設20160321
(南三陸町 入谷福祉仮設 鍼灸施術)


3月22日(火)

午前 【宮城県 登米市】
NPO法人奏海の杜 職員に鍼灸施術(3人)

午後 【福島県 田村市】 
NPO法人ゆうとぴあ 職員、利用者に、お灸教室(大勢)、鍼灸施術(6人)

田村市せんねん灸教室20160322
(田村市 ケアステーションゆうとぴあ お灸教室)


3月23日(水)

 【宮城県 山元町】 
NPO法人ささえ愛山元 職員・利用者に、鍼灸施術(9人)

山元町坂元新駅20160323
(山元町 坂元新駅周辺 )


個々の参加メンバーの感想などは、順次投稿いたします。
 

コメント


管理者のみに表示

トラックバック