第13回訪問の活動報告

はり灸レンジャーブルーの森川真二です。
期間中は晴天に恵まれ、無事活動を終えることができました。
石巻市の被災障がい者の復興イベントでは、鍼灸治療のブースが設けられ、多くの方々に施術が行なえました。
そして急きょ追加された福島県のNPO団体への訪問では、原子力発電所の事故の影響を受ける被災者の方々への施術を行ないました。
今回の新たな試みは、また今後の活動へとつながっていくことでしょう。

【活動期間】
2015年9月20日(日)~9月22日(火)

【参加者】
鍼灸師6名
舟橋 寛延、清水 真奈美、鈴木 一成、坂口 友亮、森川 真二、森川 彩子

【活動概要】

9/20(日)
宮城県 石巻市
被災地障がい者センタ―石巻
・にょっきりフェスタ2015
鍼灸施術 計46名
施術費の売上は、全額実行委員会へ寄付。

石巻にょっきりフェスタ20150920


9/21(火)
宮城県 南三陸町
・NPO法人奏海の杜
・入谷福祉仮設住宅
職員や利用者へ施術 計12名
南三陸町志津川付近の復興状況を見学。

南三陸町入谷福祉仮設20150921


9/22(水)
福島県 田村市
・NPO法人ケアステーションゆうとぴあ
職員や介助者へ施術 計6名
原子力発電所の事故の被害や除染の様子を案内いただく。

田村市NPO法人ゆうとぴあ20150922


【第13回訪問】
総施術人数 64名
訪問場所 4カ所

(森川)

コメント


管理者のみに表示

トラックバック