2015年11月の記事 (1/2)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『東北⇔関西ポジティブ生活文化交流祭2015』にいってきました!

こんにちは。
はり灸レンジャーピンクの竹原です。

11月23日の祝日に6回目の開催となる 『東北⇔関西ポジティブ生活文化交流祭2015』 に、家族で行ってきました。

東北や関西で、それぞれの想いやかたちで、被災地、被災者への応援に取り組む個人・団体が集り、大坂の長居公園で今年も開かれました。

東北も関西も、被災者もそうでない人も、障がい者もそうでない人も、大人も子供も皆で楽しもう!というお祭りです。

活動展示や、工夫を凝らした雑貨や食品、チャリティーバザー、懐かしい遊びや動物と触れ合うコーナー、屋台もたくさん。ブースは60もありました。

お天気は少し怪しかったのですが、今までで一番の人出?と思われるほどの賑わいでしたよ。

今年もブースを周りながらあれこれ購入しました♪

東北関西ポジティブ生活文化交流祭2015

南三陸「奏海の杜」さんの絵葉書と手ぬぐい、
「被災地障がい者センター石巻」さんの鮭の皮製ストラップと缶詰2種、
岩手県大船渡市の仮設に住むおばあちゃん達による手芸品「千寿(ちじゅ)の会」さんのポーチ、
「生野共働の家 こさり」さんの手作りクッキーです。 
クッキーは写真を撮る前に食べてしまいました(笑)。
優しい味でとてもおいしかったです♪

我が家で密かに流行っている缶詰は、さんまと小女子(コウナゴ)の佃煮にしました。
こちらはまだ楽しみにとってあります(笑)。

そして恒例の鮭製品、今年はちょっとかわいく子供向けです。


9月のボランティアでお世話になったご夫妻にお会いでき、また、9月にお会いできなかったな久しぶりの方々にもお会いできました。

祭りの売り上げは被災者や被災障がい者の方々のために使われるそうです。

皆が一緒に楽しんで出来る応援って素敵です。

良い祝日になりました♪

ありがとうございました。
 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。